7月20日〜7月26日

◆世界のカブトムシ大集合!おもしろ昆虫展2018=開催中、横手市赤坂の秋田ふるさと村で。カブトムシやクワガタなど50種類以上を展示し触れ合いを楽しめるほか、昆虫が飛び出す3D映像シアターや標本など、昆虫に関するコーナーが充実。入場料700円(3歳以下無料)。時間は午前9時30分から。会期は8月26日まで。

◆土崎神明社例祭土崎港曳山(ひきやま)まつり=21日午前9時~、秋田市土崎港の同神明社などで。武者人形などが飾られた約20台の「曳山」が、勇ましい引き手の掛け声と港ばやしとともに町内を練り歩く。

◆子育て応援団すこやかあきた2018=21、22日午前9時30分~、秋田市新屋の県立武道館で。子育てサポートや健康相談、遊びなど子育てに関するさまざまなコーナのほか、アンパンマンや超神ネイガーショー、「しょうこおねえさん&ゆうくん わくわくステージ」といったステージイベントなども多彩。入場無料。

◆企画展「明治150年記念 華ひらく皇室文化─明治宮廷を彩る技と美─」=21日午前10時~、秋田市中通の秋田市立千秋美術館で。皇室ゆかりの華やかな工芸品や書画など、技と美を極めた約100点の作品を展示するほか、明治14年に行われた明治天皇の秋田巡幸ゆかりの品も特別出品。観覧料は、一般1千円、大学生700円、高校生以下無料。9月2日まで。

◆にかほ海の幸まつり&ねむの丘夏まつり=21日午前10時~、にかほ市の道の駅象潟「ねむの丘」・「にかほっと」前特設会場で。象潟九十九島太鼓や超神ネイガーショーなどのステージのほか、ご当地グルメの出店ブース、バーベキュースペースではその場で地元産海の幸を堪能できる。

◆竿燈妙技ふれあいまつり=21日午前10時~、秋田市東通仲町の秋田拠点センターアルヴェで。「差し手」と「囃子(はやし)方」の技の解説と妙技の実演を行うほか、ちびっこ竿燈体験コーナーなども。参加無料。

◆爆笑!!お笑いまつりin能代=21日午前11時30分~、同午後2時30分~、能代市文化会館で。アキラ100%や狩野英孝、ヒロシなど6組の芸人が出演。チケットは全席指定で当日券3500円(3歳以上有料、3歳未満は保護者1人につき1人まで膝上鑑賞可)。問い合わせは同会館(☎0185・54・8141)へ。

◆港まつり 能代の花火=21日午後7時30分~、能代港下浜ふ頭特設会場で。3尺玉と2尺玉、尺の3段打ちをはじめ、打ち上げ幅1千㍍超のワイドスターマインなど、1万5千発の花火が夜空を彩る。

◆日本海洋上花火大会=21日午後7時30分~、由利本荘市岩城の道の駅「岩城」島式漁港公園で。全国的にも数少ない島式漁港公園の洋上から5千発の花火を打ち上げる。

◆大館能代空港開港20周年記念イベント=22日午前10時~、北秋田市脇神の同空港で。野外コンサートや大空市、屋台村、スタンプラリーなど多彩な催しが行われる。

◆フォト白神写真展=23日午前9時~、能代市役所市民ギャラリーで。会員13人が県内各地の風景や祭りなどを題材にした作品を1人2点ずつ出品。会期は8月3日まで(土日曜・祝日は閉庁日)。

◆県立農業科学館夏休みイベント=24日午前9時30分~、大仙市内小友の同科学館で。期間中毎日ウオークラリーや石絵探しなどのイベントが行われるほか、カブト虫観察会やこけ玉づくりといった自然に関する無料体験も。8月26日まで。入場無料。月曜日は休館。