5月17日〜5月23日

◆写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」=横手市赤坂の県立近代美術館で6月30日まで開催中。世界60カ所以上の撮影地から厳選された16地域の個性あふれるネコたちの作品約170点を展示。観覧料は一般1千円、大学・高校生500円、中学生以下は無料。

◆能代エビネ愛好会エビネ展=18、19日、午前9時30分~、能代市大森山の能代エナジアムパークで。会員が丹精込めて育てたエビネ約100鉢を展示するほか、両日とも午後2時から植替実演講習会を行う。入場無料。

◆県看護協会能代山本地区支部「まちの保健室」=18日午前9時30分~、能代市寺向のいとく能代ショッピングセンター内で。「看護の日」(5月12日)にちなんで、血圧測定や物忘れ測定、健康相談のほか、子ども対象のナース写真撮影などを行う。正午まで。

◆秋田内陸線のりものまつり=18、19日、午前9時30分~、北秋田市阿仁銀山の内陸線阿仁合駅前と市阿仁庁舎前で。はたらく乗り物展示・体験乗車、内陸線沿線のグルメ屋台出店、ご当地キャラクター大集合など多彩なイベントが行われる。

◆フローラルフェスタin北欧の杜=18、19日午前10時~、北秋田市上杉の県立北欧の杜公園で。花や物産の販売のほか、押し花やコケ玉づくりなどの各種体験教室、ステージイベントが行われる。

◆能代山本地区吹奏楽連盟合同演奏会=18日午後0時30分~、能代市文化会館で。同連盟に加盟する小中高校や一般の吹奏楽団合わせて20団体・約440人が出演し、クラシックやJポップなど多彩なジャンルの楽曲を演奏する。入場料は450円。

◆能代公園おもしろまつり=19日午前9時~、能代市の同公園周辺で。園内の特設ステージで7団体が楽器演奏や踊りを披露。松風庵では、キッズファッションショーやカラオケと踊りのショーが行われ、龍泉寺では文化財案内や写経、写仏、塗り絵、数珠腕輪作りなどを企画。景林神社は社殿を開放し、文化財の展示や「お杉音頭を伝える会」の踊りの奉納が行われる。

◆岡田琴千流大正琴ロビーコンサート=19日正午~、能代市文化会館大ホールホワイエで。童謡や唱歌を中心に約10曲を演奏する。入場無料。

◆公開仏教講座「親鸞に聞く」=20日午後2時~、能代市柳町のプラザ都で。真宗大谷派奥羽教区秋田県北組の主催。「死苦~世の非常を悟る・死すということ」を講題に專福寺(東京都新宿区)住職の二階堂行壽さんが講話する。チケットは300円で、秋田県北組に所属する各寺院のほか、当日は会場でも取り扱う。問い合わせは同市萩の台の浄明寺(☎0185・52・0095)へ。

◆鳥海高原菜の花まつり=22~28日、由利本荘市の鳥海高原で。残雪の鳥海山を背景に広大な菜の花の景観が楽しめる。25、26日は桃野会場で摘み取り体験やポニー乗馬体験、クイズ大会やライブなどさまざまなイベントも。